>  > いつのまにかよがり声に変わっていました

いつのまにかよがり声に変わっていました

ホテルのドアを開けると、ギャル風メイクの美人さんの登場です。部屋についてからはしばらくは無言でしたが緊張している様子でしたね。私から話題をふると急によくしゃべるようになり、うんうんと頷いているだけで逆に40分ほど経ってしまいました。高級デリヘル嬢で今回はロングコースだから問題はないですよ。明るく楽しい女の子でこっちも幸せな気分になりましたね。それでもようやくシャワーに行こう、となってもこの若い女の子はしゃべるしゃべる・・。それでもその会話の内容がとても楽しくてついつい聞きいってしまうんですよ。しゃべらずに静かになるときはフェラチオでちんぽをしゃぶってるときくらいでしたね。シャワーから上がっても本気でしゃべってましたから。女の子からキッスなどを求める風でもないので、というかキッスしたらしゃべれないですからね。ということでこっちから乳首攻めをしますとしゃべる声がいつのまにかよがり声に変わっていました。この辺りはさすがですが、本気で感じているようでしたよ。

[ 2016-01-02 ]

カテゴリ: デリヘル体験談