TOP

私の求める風俗を実現するために風俗改革を行いたいと思います。これから忙しくなりそうです。

ゆっくりとソープ嬢のサービスを楽しみます

プレイルームに入るとまずは高級ソープ嬢の丁寧な挨拶のあと、脱衣になります。これは女の子が手伝ってくれて私だけ素っ裸になりそこで即フェラのスタートになります。女の子も若いし唇が厚いので少々溜って体私にはつらい時間です。ここで発射するのはもったいないですよね。それでも私のフル勃起ぎんぎんになって衰えることをしらない怒張したちんぽを見て、女の子がここでしますか?なんて聞いてくるんですよ。一瞬思案しましたけど2回戦するなら早めに出しておこう、今日は調子も良さそうだしってことで、そこで女の子のパンティだけずりおろして、生のまま立ちバックで挿入です。これがすごく気持ちよく、女の子のおまんこも準備よくローションを仕込んでいたので、ぬめり感がすごくきつい締まりもあってすぐに精液どばばっと発射してしまいました。恐らく5分くらいで恥ずかしかったのですが、こういうのって女の子んは嬉しいらしくてすごく褒めてもらいましたよ。後はゆっくりとソープ嬢のサービスを楽しみます。


本気で惚れそうになりました

高級ソープへ行ったときのことです。あまりに可愛く、優しい雰囲気の嬢に、一目惚れをしそうになりました。今まで風俗経験がなかったわけではないのですが、こんなに可愛い嬢と出会ったことがなかったので、本気で好きになりそうで、マジでヤバかったです。言葉使いにしても、その他のサービスにしても、とても丁寧で優しくて、こんな子が自分の彼女だったらイイのになと本気で思いました。いきなりタメ口で話しかけてくる嬢もいますが、自分はチョットあれが苦手なんです。もちろん恋人気分も味わいたいものですが、いきなりタメ口で、いきなり凄い親近感を持って接してこられても、距離感がつかめず困ってしまうんですよね。でもさすが、高級ソープは、マナーも良かったですよ。もちろんテクニックも最高でした。時間が終了するころには、ラブラブモード全開で、帰るのが寂しかったものです。それくらい超タイプで、超楽しい時間で、超気持ち良いサービスでした。最高の一晩になり、思いだしてはニヤニヤしましたね。


大宮のセクキャバで働きませんか

大宮で稼ぎのいい仕事を探している女の子はいませんか。大宮で探すとなるとなかなか難しいのではありませんか。そんな方には、セクキャバ(セクシーキャバクラ)をオススメします。セクキャバって何、という女の子も多いいと思いますので、まずは説明から始めましょう。セクキャバは、おっぱいパブ、おっパブという言い方もされます。大宮では、セクキャバの呼び方が一般的ですね。キャバクラのようにお話をしながらお酒を飲んだりします。一番の違いは、女の子の身体を触れるサービスがあることです。また、夜間の営業だけでなく、昼間の営業も行う店が大宮にはたくさんあります。次は、サービスについての詳しい説明になります。セクキャバは、お店によって、結構ルールが違います。大宮でもそこは変わりませんので、求人情報をきちんと確認しましょう。サービスがソフトなところは、お客様とお酒を飲みながら、胸を触られます。そして、サービスタイムという店内が暗くなる時間があります。その時間、女の子は上半身の服を脱ぎ、お客様の上をまたがり、触り放題になります。サービスタイムがないお店では、女の子の方からお触りのお誘いがあります。また、もっとソフトなところ、イチャキャバと呼ばれるところは、服の上から女の子の胸を触ることしかできないのがほとんどです。サービスがソフトなところの話をしたので、今度はハードなところの話をしたいと思います。ハードなところは、女の子が下半身の服も脱ぎ、触られます。店によっては、指入れまで大丈夫という場合があります。逆に、下半身の服を脱ぐと法律の罰則を受ける可能性が高くなるので、脱がない店もあります。このようにお店により、ルールもシステムも違いますので、入店する前に、サービスの範囲をきちんと確認しましょう。ホームページだけでなく、口コミサイトや掲示板なども参考にして下さい。セクキャバに興味が出てきた方は、ぜひ大宮にあるお店に応募してみて下さい。